保守管理及び工事

保守管理及び工事


見えないところを、きれいにしています。

日常生活の中ではあまり意識されなくても、大切なものは、たくさんあります。
例えば、下水道は私たちの快適な生活を支える縁の下の力。
普段、見ることのない場所だけに、その働きが脚光を浴びることは少ないのですが
詰まる・悪臭がするなどということが起これば、一大事。
サニタリーの仕事は、見えないところで快適さを守ることであったりもします。

浄化槽の管理・清掃

浄化槽の管理・清掃

し尿浄化槽の維持管理には、法的制度により維持管理基準が設けられています。

サニタリーでは、このガイドラインをクリアすることはもちろん、国家資格である「浄化槽管理士」をはじめこの分野のプロフェッショナルを養成するなど、より万全なシステムづくりに取り組んでいます。


清掃施設の保守と管理及び更新工事

一般廃棄物処理施設や各種清掃施設などは、通常の管理メンテナンスが非常に重要となります。万一不備や欠陥があるとせっかくの設備が正常に機能しないばかりか、周辺環境へ悪影響を与えることになりかねません。サニタリーは、これらの公共設備を専門的立場から厳しくチェック、必要があれば速やかに更新工事を施し、各種施設の機能維持サポートをしています。

補修前
補修前

補修中
補修中

補修後
補修後


公共下水道管きょの調査及び保守管理・補修

サニタリーでは、下水道管内の破損・亀裂・老朽化・詰まり・浸水などの調査に専用のテレビカメラを搭載した調査車両を用いています。カメラが捉えた内部状況は、直ちに調査分析され、適切な処理がなされています。

専用テレビカメラ
専用テレビカメラ

テレビカメラの設置
テレビカメラ調査

テレビカメラ検査
テレビカメラセット状況


清掃作業(処理施設・用水路)

サニタリーは高圧洗浄をはじめとする様々な洗浄技術を駆使して、処理施設・用水路などの清掃を行い、クリーンな環境づくりに努めています。