保守管理及び工事

公共下水道維持管理・補修


公共下水道管きょ内TV調査

サニタリーでは、下水道管内の破損、亀裂、老朽度、詰り、浸水などの調査に専用のテレビカメラを搭載した調査車両を用いています。カメラが捉えた内部状況は、直ちに調査分析され適切な処置がなされています。

維持管理のフロー
維持管理のフロー
TVカメラ車
TVカメラ車1 TVカメラ車2 TVカメラ車3
TVカメラ管内自走車
TVカメラ管内自走車

管きょの大きさ、状況に合わせてカメラを使い分けます。


管きょ内FRP内面補修工事

管きょ内補修前
管きょ内補修前

下水管路は老朽化や土圧等による破損や亀裂により浸入水や詰りの原因となります。


FRPの巻きつけ
FRPの巻きつけ

補修機にFRPを巻きつけ管きょ内に挿入します。補修地点についたら補修機内に圧縮空気を送り込み膨らませ圧着させます。


硬化
硬化

圧着させたFRPにUV(紫外線)を照射し硬化させます。


補修終了
補修終了

補修後は浸入水や地下浸透による陥没を防ぎます。